【ビデオ】NASCARのシボレー「SS」が轟音を立ててロンドン市内を走り抜ける!
ロンドンに住む人々が、米国で人気のストックカーレース、NASCARの競技車両が街の大通りを走る姿を目にすることなんてまずないだろう。しかし最近、まさにそんな光景が実現した。英国の歴史的モータースポーツ・イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」と「グッドウッド・リバイバル」の主催者が、道行く人々への宣伝として、NASCARのトップカテゴリー「スプリント・カップ・シリーズ」仕様のシボレー「SS」を首都ロンドンで走らせたのだ。

米国の化学メーカー、ダウ・ケミカルがスポンサーについたこのカー・ナンバー3の車両は、リチャード・チルドレス・レーシング所属のオースティン・ディロンが今季ステアリングを握っている。しかし、目撃者たちがそのことを知っているか、あるいは気にしているかは疑わしい。なんといっても彼らが見たのは、725hpのアメリカン・マッスルカーが轟音を立ててロンドン市内を走り抜けるという、思わず口に入れようとしたフィッシュ・アンド・チップスを落としそうな光景なのだから。

とはいえ、英国人がシボレー SSやNASCARに全く馴染みがないというわけではない。このマッスルセダンは、英国で販売されているボクスホール「VXR8」と密接な関係にあるのだ。それに、NASCARが欧州で開催している「ウィレン・ユーロ・シリーズ」のレースが、英国ケント州にあるブランズ・ハッチのインディ・コースで毎年行われており、過去数年はSSがここで勝利を収めている。

今年のウィレン・ユーロ・シリーズは4月23、24日にスペインのバレンシアで開幕し、初日は2014年のチャンピオンであるベルギーのアンソニー・クンペン、2日目は昨年シリーズ2位のアロン・デイが勝利した。3度王座に輝いたアンデル・ヴィラリーニョがシリーズを去ったこともあり、今年はこの2人によるチャンピオン争いになると目されている。彼らは今週末にオランダでレースを終えた後、6月にブランズ・ハッチ戦に臨み、その後フランス、イタリア、ベルギーを巡る。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー