フォーミュラE、第9戦モスクワePrix開催を中止へ
Related Gallery:2015 Formula E Moscow ePrix

6月4日にロシアで開催が予定されていた電気自動車レース、フォーミュラEシーズン2の第9戦モスクワePrixは、中止すると主催者側が発表した。その理由は「最近の状況と道路封鎖による不測の事態」を考慮したことによるという。フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEOは4月、モータースポーツ情報サイト『Autosport』の取材に対し、コース確保のための道路封鎖についてモスクワ側から何の返答もないと語り、また「大会の開催に関して、まだシグナルがグリーンというわけではないが、完全にレッドになったというわけでもない。どちらとも言えないオレンジといったところで見通しは悪いままだ」と発言していた。

現在のところ、代替地の予定も決まっておらず、今シーズンのカレンダーには9都市だけが記載されたままとなっている。昨年のフォーミュラE第9戦モスクワ大会は問題なく開催され、ネルソン・ピケJrが優勝した


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー