ビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMWのコンパクト・モデル「BMW 1シリーズ」のラインアップに、新世代 4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「BMW 118d(イチ・イチ・ハチ・ディー)」を追加し、全国のBMW正規ディーラーにて、5月21日より販売を開始すると発表した。

このBMW 118dは、「BMW EfficientDynamics」の理念を追求した BMW グループの新世代エンジン・ファミリーに属するクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載する。
この新しい 2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力110kW(150ps)/4,000rpmを発揮し、最大トルクは320Nm(32.6kgm)/1,500-3,000rpmとディーゼル・エンジンならではのパワフルな走りが可能である。

さらに、高効率なエンジンに加え、8速オートマチック・トランスミッションやエンジン・オート・スタート/ストップ機能など先進の環境対応技術を数多く採用し、燃料消費率(JC08 モード)は、22.2km/ℓの低燃費を実現し、同等のガソリン・エンジンを搭載する「BMW 118i(イチ・イチ・ハチ・アイ)」から更に約2割向上している。

このように、BMW 118dは、低回転から発揮される高トルクにより、ストップ&ゴーを繰り返す都市部や傾斜のきつい坂道が多い山間部での走行では、軽快で余裕ある走りを実現するとともに、優れた燃費と低い燃料コストにより長距離ドライブにおいて高い経済性を発揮する。

また、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformance テクノロジー」を採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合する優れた環境性能を実現している。これにより、エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。
希望小売価格は、BMW 118iと比べ、僅か 21万円のアップとし、魅力的な価格を実現した。


■消費税込み価格(右ハンドル仕様)



また、今回の BMW 118dの発表により、BMWブランドのクリーン・ディーゼル・ラインアップは計9モデル、MINIブランドも含めた BMWグループ合計で19モデルとなった。


■主な標準装備品
_ドライビング・アシスト
_レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
_前車接近警告機能
_衝突回避・被害軽減ブレーキ
_BMW SOS コール/BMW テレサービス
_ドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PRO モード付)
_LED ヘッドライト(LED ハイ/ロービーム、LED フロント・ターン・インジケータ、LED スモ
ール・ライト・リング)
_自動防眩ドア・ミラー/ルーム・ミラー
_オートライト・システム
_オートマチック・エア・コンディショナー
_可倒式リヤ・シート(60:40 に分割可能)
_8.8 インチ・ワイド・コントロール・ディスプレイ
_HDD ナビゲーション・システム(VICS3 メディア対応)
_iDrive コントローラー(コントロール・ディスプレイ用、ダイレクト・メニュー・コントロール・ボタン、タッチ・パッド付)
_インテグレイテッド・オーナーズ・ハンドブック
_ハンズフリー・テレフォン・システム
_USB オーディオ・インターフェース
_ITS スポット対応 DSRC 車載器(ルーム・ミラー内蔵、ETC 機能付)


■BMW 公式サイト
http://www.bmw.co.jp