走りも期待できそう!! 1.5Lターボに8速DCT搭載のアキュラ「CDX」初公開!!
ホンダは、北京モーターショー2016で、アキュラ・ブランドから新型コンパクトSUVの「CDX」を世界初公開した。

アキュラ初の中国生産モデルとなるCDXは、中国市場をメインターゲットとしたコンパクトSUVモデルだ。

現在アキュラ・ブランドのSUVでは、上から「MDX」、「RDX」があり、CDXは最も小さなエントリーSUVの位置づけとなる。

Related Gallery:2016 Acura CDX


CDXは、アキュラのデザインテーマである「Acura Precision Concept」を核とした、エモーショナルでシャープなスタイリングや走行性能・環境性能といった革新的技術、そしてSUVの高いユーティリティーを高次元で融合しているとのことだ。

なお、パワートレインには中国アキュラ初となる1.5Lターボエンジンと8速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)を採用し、力強い走りを実現している。

日本では、「ステップワゴン」や「ジェイド」に、すでに1.5Lターボのモデルがあるが、共にCVTが採用されている。また、「フィット」や「ヴェゼル」、ジェイドなどのHVにはDCTが搭載されているが、いずれも7速DCTだ。今回採用された8速DCTとターボの組み合わせの走りはどのようなものか興味深い。

なお、CDXの中国での発売は2016年7月に予定されている。日本で8速DCTとターボの組み合わせがどのモデルで採用されるかも注目していきたい。

ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp