【ビデオ】マッド・サイエンティストと呼ばれるコリン・ファーズ氏が自作した空飛ぶバイク!
もしも私が、"すごく敬服するけど、命(や四肢)が惜しいから絶対一緒にいたくない人"リストを作るとしたら、コリン・ファーズ氏はその筆頭にあがるだろう。彼は危険を顧みないマッド・サイエンティストだ。

これまでファーズ氏は、世界最速のスクーター世界最速のベビーカー世界最強のトゥクトゥク、それにウルヴァリンの爪天井を歩ける靴炎を出せるリストバンドなどを発明してきた。

そんな型破りの発明家が次に開発したのは「ホバーバイク」。本当に宙に浮くことができるのだ。

彼は工学技術の資格は持っていない。失敗したら、手や足を失う恐れもあったはずだ。

にもかかわらず、彼は完成させた。出来上がった空飛ぶバイクは操縦システムがなく、正気の沙汰とは思えないほど危険な代物となった(ビデオの0:50、2:00辺りから見てほしい。一歩間違えば大惨事になっていただろう)。それでも宙に浮いていることは確かだ。乗るための訓練を繰り返し、様々なものをフレームから取り去って、実際に飛べるまでに至ったのだろう。いやはや、何ともぶっ飛んでいる。




注:この記事は『TechCrunch』に掲載されたGreg Kumparak記者の記事を転載したもの。

By TechCrunch
翻訳:日本映像翻訳アカデミー