英国BBCによる自動車番組『トップギア』新シーズンの撮影現場からは、司会者同士が"冷戦状態"だとか、撮影がキャンセルになったとか、ネガティブなニュースが次々と聞こえてくる。そうすると、そもそも我々はなぜこの番組が好きなのかということを忘れてしまいがちだ。恐らくクラークソン、メイ、ハモンドが好きだったからという人もいるだろう。しかし、このトリオが愛されるようになったのも、番組内で彼らのユーモアと一緒に登場する垂涎もののクルマや衝撃的な映像を目にすることができたからだ。新司会者の1人であるマット・ルブランがアリエル「ノマド」を運転する最新の予告映像を見ると、そんな番組の魅力は新シリーズでも健在のようだ。

2人乗り軽量スポーツカーのアリエル「アトム」から兄弟車として生まれたノマドは、砂地やぬかるみの走行に適するようにデザインされた、むき出しのチューブラーフレームのボディを持つオフロード・バギーだ。そして、映像でマットも苦労しているように、このクルマに乗り降りするのは容易ではない。

英国や米国ではこの5月から新生『トップギア』の放映が始まる。遠からず日本でも観られることを期待しよう。




By Michael Austin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー