【ビデオ】NASCARのピットクルーが、アメコミのパジャマ姿でタイヤ交換!
通常、レースのピットクルーはスポンサーのロゴが付いた難燃素材製のユニフォームを着用するものだ。しかし、この映像に登場する彼らは違う。4月18日の「National Wear Your Pajamas to Work Day(パジャマを着て仕事にいこう記念日)」を祝し、米国のレーシング・チーム「フロント・ロー・モータースポーツ」のクルーたちは、それぞれ好きなスーパーヒーローのパジャマを着用して仕事に向かった。

このチームは「ラウシュ・フェンウェイ・レーシング」の協力の下でトレーニングを積んでおり、いつもはNASCAR スプリントカップ・シリーズでクリス・ブッシャーがドライブする34号車フォードフュージョン」のタイヤ交換を行い彼をサポートしている。今回のビデオでは、バットマンやスーパーマンのパジャマに身を包んだクルーたちが、ラウシュの「マスタング」のタイヤを交換する。フォード・パフォーマンスが制作したこの映像とパジャマ記念日では、難病に苦しむ子どもを助ける慈善団体のケイシー・ケアズ基金のために寄付と啓発活動を行っているという。

それでは、可愛らしいパジャマを着ていても俊敏な動きでピット作業をこなすクルーの姿をご覧いただきたい。




By Noah Joseph
訳:日本映像翻訳アカデミー