【ビデオ】90秒でわかる! BMW「3シリーズ」の移り変わり
BMWの「3シリーズ」が誕生してから昨年でちょうど40年が過ぎた。自動車関連の映像メディア『Donut Media』は、その歴代モデルの変遷が分かるクールなアニメーションを制作。90秒ほどの映像に、3シリーズの印象的なモデルが登場する。まずは全ての原点となった1975年のE21型「316」から、このシャシーをベースにした1978年のレース仕様車E21 型「320i グループ5」に変わり、最終的にオースティン・イエローにペイントされた現行モデルのF80型「M3」へ至るように、過去6世代にわたるボディ・スタイルの変化がモーフィング(各画像の間をコンピューター処理で緩やかに繋ぐ加工)で表現されている。

各世代の特徴を記した説明やボディ・カラーの名称など、映像には興味深い情報も盛り込まれている。レース実況を使用したBGMも魅力的なので、是非スピーカーから音を出してご覧いただきたい。モーフィングの途中で一時停止させると、2つのモデルが混じった奇妙なBMW車が見られるのも、この映像を楽しむポイントになるだろう。この映像に登場した3シリーズのポスターも販売されている

今年の2月にはDonut Mediaが制作したポルシェ「911」の変遷をまとめた映像をご紹介した。まだご覧になっていない方は、今回の3シリーズと併せて、簡潔にまとめられたクルマの歴史を振り返る映像を是非チェックしてほしい。Donut Mediaでは、次にどんなモデルをモーフィングして欲しいかという意見を募集している。希望のモデルがあれば、YouTubeのコメント欄にメッセージを残してみよう。




By Antti Kautonen
翻訳:日本映像翻訳アカデミー