シボレー、映画『トロン:レガシー』をテーマにした「クルーズ」のカスタムカーを北京モーターショーで披露
Related Gallery:Chevrolet Cruze Tron Edition

シボレーは、映画『トロン:レガシー』をテーマにユニークな外観で仕上げた「クルーズ」を、現在開催中の北京モーターショーで披露した。この手のドレスアップを見るのは初めてではないが、アフターマーケットではなく実際に自動車メーカーによって製作された例はあまりないだろう。その出来栄えは、同映画に登場する乗り物のデザインを手掛けたダニエル・サイモン氏自身によってデザインされたかのように、非常に説得力を感じさせるものだ。

このショーカーには、「特別なメタリック塗料」を使用したというブラックのボディに、ネオンブルーのアクセントがあしらわれている。『トロン』のテーマは内装まで続いており、ブルーのトリムがシートやインパネ、ステアリング・ホイール、センター・コンソールに施されている。このクルーズなら我々の想像の世界でグリッドに並んだ「レコグナイザー」や「ライトサイクル」、「ソーラーセイラー」などの作中の乗り物と、競い合うことができそうだ。

Chevrolet Cruze Show Car Inspired by Disney Film TRON: Legacy

このコンセプトがインスピレーションを受けている『トロン:レガシー』の映画が公開されたのは5年ほど前のことだが、相対的に見れば最近のように思える。ディズニーが続編の制作に30年近い年月を掛けたからだ。このクルーズは6月に予定されている「上海ディズニーリゾート」のオープンを記念して製作され、北京モーターショーで公開された。ちなみにフェラーリは、この世界に展開するディズニーパークに負けじと、テーマパーク「フェラーリ・ワールド」を新たに「中国本土の主要都市の1つ」に建設すると発表している。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー