アウディ新型「TT RS」、最高出力400hpにアップして登場!
Related Gallery:2017 Audi TT RS Coupe

アウディ「TT」が中身よりもスタイル重視のクルマだと思われていたとしたら、新型「TT RS」はその固定概念を払拭するだろう。現在開催中の北京モーターショーで同時発表されたそのクーペとコンバーチブルは、いずれも最高出力400psを誇る。昔を知るフォルクスワーゲンアウディのファンにとって、現在購入できる唯一の5気筒エンジン搭載モデルだ。

前モデルから改良された2.5リッターの直列5気筒直噴ターボ「TFSI」エンジンは、最高出力が340psから400psに引き上げられ、最大トルクも45.9kgmから48.9kgmに向上した。これに7速デュアルクラッチ式「Sトロニック」トランスミッションを組み合わせ、アウディ独自の「クワトロ」システムによって4輪を駆動する。

Static photo, 
Colour: Vegas Yellow
Related Gallery:2017 Audi TT RS Roadster

0-100km/h加速はクーペが3.7秒(電動開閉式ソフトトップを備えるロードスターは3.9秒)と、新型ポルシェ「718ケイマン」より1秒も、その高性能版「718ケイマンS」と比べても0.5秒も速い。多くのドライバーは公道やトラックで、大きなエアインテークが開いた新型TT RSのフロントエンドではなく、2つの楕円形テールパイプやオーガニック発光ダイオード(OLED)テールライト、固定式リア・ウィングを備える後ろ姿を眺めることになるだろう。幸運にもそのドライバーズ・シートに座ることができた人は、着座位置の低いバケットシートや、標準モデルのTTにも装備されている12.3インチの「アウディバーチャルコクピット」と「アウディコネクトインフォテインメントシステム」、そしてスマートフォンの無接触充電機(インダクティブ チャージング)に気付くはずだ。

欧州では2016年秋に発売を予定しており、価格はクーペが6万6,400ユーロ(約815万円)、ロードスターは6万9,200ユーロ(約850万円)。ポルシェの新型「718ケイマンS」が6万4,118ユーロ(約780万円)であるのに比べると、TT RSの方が少々高い設定となっている。同じフォルクスワーゲン・グループ内に属するライバル同士の争いが激しさを増すことは間違いない。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー








ビデオ
ビデオ