【ビデオ】背後から100km/hで迫るフォーミュラEマシンを、後方宙返りで華麗に飛び越える!
電動フォーミュラカーによる新世代のレース・シリーズ「フォーミュラE」は、着実に、そして刺激的な方法で注目を集めている。伝統的なモータースポーツと同様のプロモーションを行う一方で、多数の斬新な企画を繰り出して人々の興味を惹くことも多い。今回行われたのは、背後から高速で迫るレーシングカーを後方宙返り、いわゆるバク宙で飛び越えるというスタント。実際にその映像が公開されている。この離れ業の瞬間だけを見たい人は2分50秒辺りから再生してほしい。

先月、メキシコシティのエルマノス・ロドリゲス・サーキットでこの技を披露したのは、スタントマンのダミアン・ウォルター氏だ。100km/hで走行するレーシングカーが到達するタイミングを正確に測るため、彼は目の前に設置されたタイマーを見つめている。ほんの少しでも飛ぶタイミングがずれたら、当初の目的と異なる大惨事を捉えた映像になっていたことだろう。

360度のオンボードカメラによる映像も用意したので、こちらもご覧いただきたい。






By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー