ヴィン・ディーゼルが、映画『ワイルド・スピード』第8作目の最初のポスターを公開
俳優のヴィン・ディーゼルが、映画『ワイルド・スピード』第8作目となる『Furious 8』(原題。これまでは『Fast8』だったが、今回公開されたポスターでは『Furious 8』となっている)の最初のポスターを自身のFacebookアカウントに投稿した。ポスターに描かれているのは、人けのない道でディーゼル演じるドミニクがダッジ「チャージャー」の傍らに佇む姿と、"NEW ROADS AHEAD(目の前には新しい道が)"というキャッチフレーズのみ。昨年予告された4月14日という公開日以外に、新たな情報は明かされていない。

このティーザー・ポスターが公開された一方で、シリーズ第8弾に出演するキャストも分かってきた。クリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッドが本作で大役を演じることになっており、シャーリーズ・セロンは悪役として出演するようだ。ドウェイン・ジョンソンもルーク・ホブス役で戻ってくることを認めている

とは言え、プロットはまだ明らかになっていない。ディーゼルが以前公開したティーザー画像は、ニューヨークのマンハッタンが舞台になる可能性をほのめかしていた。そうなればカースタントをするには最高の舞台になるだろう。また、撮影隊はアイスランドの首都レイキャビク北部でも撮影をしているらしい。こちらはオフロード・アクションにはもってこいの場所だ。

ワイルド・スピード』第8作目は2017年4月14日に全米公開予定。ディーゼルによると、第9弾は2019年4月19日、第10弾は2021年4月2日にそれぞれ全米公開される予定で、第10作目をもって本シリーズは完結する可能性があるという。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー