数々の有名人が乗った『トップギア』のお値打ち車、ボクスホール「アストラ」がeBayオークションに出品中
ボクスホール「アストラ」は、英国BBCの人気自動車番組『トップギア』でジェレミー・クラークソンが司会を務めていた時代の最後期に、"お値打ち車"として有名人レースに使われていたクルマだ。それまでのスズキ「リアーナ」(日本名:スズキ「エリオ」)や、韓国製のシボレー「ラセッティ」、そして起亜「シード」に続いて番組に導入されたアストラは、数々の有名人がそのステアリングを握り、ダンスフォールドのテストコースでタイムアタックに挑んだ。そんな貴重なクルマが現在、eBayのオンライン・オークションに出品されている

番組に使われていたアストラは、115hpを発生する1.6リッター直列4気筒ガソリン・エンジンが搭載された5ドア・ハッチバックの「Tech Line」モデルで、2席のコルビュー製「スプリント・レーシング」シートに5点式ハーネス、ロールケージが装着されている。買い物に出掛けるには少しばかり煩わしい仕様だが、身の安全には替えられない。なお、エアバッグはロールケージを装備しているために作動しないということもお忘れなく。

また、芸能界の事情から番組で使われたのはこのアストラだけではないことも知っておくべきだ。オートマチック・トランスミッションを希望した有名人ドライバーもいるし、番組プロデューサーは過度なドライビングにより破損してしまった時に備えて予備のアストラも用意していた。今回出品されているアストラの走行距離は2,908マイル(約4,680km)に過ぎないが、番組での扱い方を考えると通常の何倍も消耗していると思われる。

4代目お値打ち車としてアストラが使われた「有名人レース」の最速記録は、オリー・マーズの1分44秒06。そしてニコラス・ホルト、アーロン・ポールの1分44秒07と続く。画像はウィル・スミスが1分47秒02を記録した時のものだ。

オークションの開始価格は8,000ポンド(約124万円)に設定されているが、今のところ(4月17日現在)入札は一件もない。ボクスホール・モーターズによると、このオークションによるすべての収益は、失業中の自動車産業労働者を支援するべく設立された慈善団体BENに寄付される予定だという。興味のある方は、eBayの出品ページをご覧いただきたい。


By Antti Kautonen
翻訳:日本映像翻訳アカデミー