【ビデオ】ヘネシー「ヴェノムGTスパイダー」がオープンカーの世界最速記録を達成!
Related Gallery: Hennessey Venom GT Spyder Convertible Record

ヘネシー「ヴェノムGTスパイダー」が、米国カリフォルニア州のリムーア海軍航空基地にある長さ2.9マイル(約4.7km)の滑走路で、265.6mph(427.4km/h)という速度を達成し、コンバーチブルの世界最速記録を更新した。この驚異的な記録は英国の車両テスト用計器メーカーであるレースロジック社のエンジニアによって認定され、ヘネシー社がその時の走りを撮影したビデオを公開した。

この映像を見ると、ヴェノムGTスパイダーが最後の最後まで加速し続けていたことが分かる。創業者のジョン・ヘネシー氏は、もう少し滑走路が長ければ、クーペの持つ最高速度270.49 mph(約435.31km/h)により近づけたかもしれないと、Autoblogに心境を語った。それでも、ブガッティ「ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ」がこれまで保持していた記録254.04mph(約408.84km/h)を上回ったことから、ヘネシー氏は非常に嬉しそうだった。

ただし今回の挑戦では、滑走路を1方向に1回しか走行していないため、ギネス世界記録としては認定されない。ギネスに認定されるには、進行方向を変えた2回の走行で平均速度を算出する必要があるのだ。この点についてヘネシー氏は、ギネス公認でなくても気にしていないという。というのも、これまでのブガッティの記録は、ドイツにあるフォルクスワーゲンのテストコース、エーラ・レッシェンでドイツの民間検査機関テュフ(TÜV)により認定されたものであり、ギネス世界記録としては認定されていない。したがって、今回の記録もヘネシー氏によれば「"同一条件"による比較といえる」ということになる。

ヴェノムGTスパイダーが搭載するのは、最高出力1,451hp/7,200rpmと最大トルク177.9kgm/4,200rpmを発生する7.0リッターV8ツインターボ・エンジン。リカルド製6速マニュアル・ギアボックスを介して、ミシュラン製「パイロット スーパースポーツ」タイヤを装着した後輪を駆動する。ヘネシー社はこの功績を記念してヴェノムGTスパイダーの特別仕様車「ワールドレコード・エディション」を3台のみ製作する予定だという。1台の価格は130万ドル(約1億4,130万円)になるそうだ。

今回の記録は、ヴェノムGTによる最速記録更新の実績の1つに過ぎない。2013年にはクーペが、同じくリムーア海軍航空基地で265.7mph(427.6km/h)を記録。2014年には米国フロリダ州のアメリカ航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターにある3.22マイル(約5km)の滑走路で270.49 mph(約435.31km/h)という記録を達成している。




By: Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー