【ビデオ】ブガッティ「シロン」がモナコのディーラーに颯爽と到着
モナコといえば、世界の超富裕層が集まる社交場として知られている。だからブガッティの新型ハイパーカー「シロン」を潜在的顧客の目に触れさせるなら、この小国のディーラー以上に適した場所はない。今回ご紹介する動画には、艶やかに輝くブラックのモデルがショールームに到着する様子が収められている。8.0リッターW型16気筒クアッドターボ・エンジンはアイドリング状態のままだが、エキゾーストから聞こえるその唸りは高回転まで回したときの素晴らしさを期待させる。

ショールームの白い壁に映えるダークなカラーリングに、ドアとインテーク周辺のクロームのトリムが華やかさを加えている。また、鮮やかな青いブレーキ・キャリパーはいいアクセントだ。これと同じような色合いのブルーがセンターコンソールとシートベルトにも見られるが、シートとステアリングホイールには保護カバーがかかっているため、室内の詳細はこれ以上わからない。ドライバーさえもが室内を汚さないように白い手袋を着けている。

ブガッティはシロンの生産を500台限定と予定しており、価格は240万ユーロ(約2億9,500万円)。ニューヨークのマンハッタンで撮影された青いシロンのように少しずつ目撃情報も挙がっているが、それでも実物を、しかもこんなに早い時期に目にすることは非常に稀だ。もう少しはっきりとエンジン音が聞きたいという方は、3月に公開したこちらの映像もどうぞ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー