海上でカート・レースまで楽しめる、豪華クルーズ船が登場!
最近のクルーズ船では、さまざまなアクティビティを楽しむことができる。食事やお酒を楽しんだり、プールで泳ぎ日光浴したりといった一般的なアクティビティに加え、アイススケートやサーフィン、ロッククライミングまで楽しめるのだ。しかし、ノルウェージャン・クルーズ・ラインはさらに注目を集めるアクティビティを追加した。なんとトップデッキでゴーカートレースが楽しめるという。

この新しいアクティビティを用意しているのは、16万4,600トン、デッキ数20の定期船「ノルウェージャン ジョイ」。2レベルのレーストラックは、画像から判断すると7~8つのコーナーがあるように見える。小ぢんまりとしたなかなかのサーキットだ。まあ、ちょっと狭いようにも思えるので、タイヤとタイヤが触れ合うような白熱したレースは期待できないだろう。だが海抜高度の変化は魅力だ。

ノルウェージャン ジョイは2017年の夏に就航予定で、乗客定員は3,900人。長さは1,069フィート(約326m)。ニミッツ級航空母艦よりも23フィート(約7m)ほど短いだけだ。ゴーカートの他のアクティビティとしては、バンパーカー(遊園地などにある電動の小さなクルマをぶつけ合って遊ぶ施設)、360フィート(約110m)のウォータースライダー、シミュレーター、2つのカジノ、そして高級ブランド店が用意される予定だ。さらに超富裕層向けの複合施設「The Heaven」には、全てのサービスを執事が行う74室のラクジュアリー・スイートルーム、プライベート・ラウンジ、プール、食事エリア、そして3つ目のカジノまで備えている。

ただし、ノルウェージャン ジョイは上海、北京から出航することは分かっているのだが、旅程の詳細はまだ公開されていない。もしもあなたが、レースで全くいつもと違った感覚を味わいたいのなら、乗船予約をして、海の上のカート・レースに体験してみてほしい。ノルウェージャン・クルーズ・ラインの日本語サイトはこちら


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー