ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、ダイハツがOEM供給する協業体制をとって、小型車「ブーン」(写真)と「パッソ」を12日より発売開始した。



<写真:トヨタ パッソ>


これまで、ダイハツとトヨタは共同で開発を進める体制をとってきたが、そこから一歩前進。
ダイハツが、企画・開発から生産までの全てを担うOEM化をとり、トヨタとの協業体制を強化させた。

商品コンセプトは小粋な「街乗りスマート・コンパクト

軽自動車で培った技術を採用し、大幅な進化を遂げた「ブーン」(写真)と「パッソ」の主な特長や随所に見られる軽技術は以下のとおりだ。


【主な特長】

■ダイハツが培った軽技術を全てのスモールカーに
ダイハツの軽技術といえば「e:Sテクノロジー」や「軽量高剛性ボディ」「スマートアシストⅡ」だ。
その技術を新型「ブーン」と「パッソ」に投入。

「e:Sテクノロジー」の展開で、低燃費・低価格化を実現させ、「軽量高剛性ボディ」の採用で、車両重量を維持しながら車両剛性を向上させた。
また、「スマートアシストⅡ」の採用で安心・安全装備も充実させた。

樹脂外板はダイハツ タントから採用を拡大させ、適材適所の材料を選定。
フロントフェンダー、スポイラー一体型バックドア、フューエルリッドに採用し、軽量化に寄与した。

さらには、軽自動車で培った部品軸活動での低コスト化活動と買い方見直しを行い、コストを圧縮。
入り口価格で約115万円を実現した。


■幅広いユーザー層へ:2フェイス戦略の採用

DAIHATSU Boon

<写真左:ダイハツ ブーン / 写真右:ダイハツ ブーンシルク>


<写真左:トヨタ パッソ / 写真右:トヨタ パッソモーダ>


ダイハツの得意とする2フェイス戦略を採用し、「ブーン」「パッソ」に加え、「ブーンシルク」「パッソモーダ」を設定、2つのデザインテイストを大きく引き離すことで、幅広いユーザー層の獲得を狙った。
同様に、インテリアにおいてもテイストを幅広く設定し、相乗しユーザー層の拡大を狙う。


■優れた低燃費 28.0km/L
走行燃費は、2WD:28.0km/L、4WD:24.4km/L (JC08モード燃費)と、ガソリンエンジン車トップの低燃費。
さらに4WD車にアイドリングストップ機能を採用し、エコカー減税対象車に適合している。
エンジンおよびCVT制御の改良により、坂道でも余裕のある走りを実現した。


■サスペンションの改良により街乗り性能向上
アンダーボディの補強に合わせて、サスペンションも最適チューニング。
低速域では凸凹通過時のピッチング、バウンシング挙動の収まりの良さを、中高速域ではコーナーリング時や車線変更時のロール挙動・ふらつきを抑制する。


■軽のパッケージング技術でゆとりある室内空間を実現


運転が不慣れな方にも扱いやすいコンパクトサイズとしながら、ホイールベースの拡大やリヤシートの後方配置などにより、前後乗員間距離を従来よりも75mm拡大、前後乗員間距離940mmを実現した。



また、トレッドを拡大して前輪の切れ角を最適化することで、従来よりも小回りの効く最小回転半径4.6rmを実現。狭い駐車場でも切り替えしを少なく、ラクに駐車を可能にした。


■使いやすさと広々感の両立したインテリアと幅広いユーザーを想定した多彩なカラー設定

使いやすさ・広さ・軽快感を表現したブーン / パッソ」の室内


<写真:ダイハツ ブーン インテリア>


<写真:トヨタ パッソ インテリア>


使いやすさ・広さ・上質感をプラスしたブーンシルク / パッソモーダ」の室内


<写真:ダイハツ ブーンシルク インテリア>


<写真:トヨタ パッソモーダ インテリア>


このように、テイストを幅広く設定し多様な室内を演出している。

カラーバリエーションはシリーズ軽19パターン。
「パッソ / ブーン」:鮮やかな色味も加わった12色のバリエーション
「パッソモーダ / ブーンシルク」:1色の2トーンカラーを含め、18色をラインナップ とした。

*色とりどりのカラーは、下記のギャラリーにてそれぞれ確認できるので、そちらもあわせてご覧いただきたい。

この他、細部に渡りダイハツの軽技術が投入された新型小型車「ブーン」と「パッソ」。
詳細については、また追って紹介するが、ダイハツ・トヨタの協業体制の結晶となった今回の車種および2社の今後の動向にも注目だ。

Related Gallery:DAIHATSU Boon

Related Gallery:TOYOTA PASSO


■ダイハツ「ブーン」 公式サイト
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/boon/

■トヨタ「パッソ」 公式サイト
http://toyota.jp/passo/