横浜ゴム株式会社は、SUV用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダ―)」のオールテレーンの新商品「GEOLANDAR A/T G015(ジオランダ―・エイティジーゼロイチゴ)」を8月1日から日本で発売する。
発売サイズは 195/80R15 96H∼285/60R18 116H のLTサイズを含む27サイズ。

ジオランダーは横浜ゴムがグローバルで展開するSUVタイヤブランド。
近年、世界中でSUVの人気が高まる中、ジオランダーシリーズの新商品投入は加速化しており、今回の新商品に加え、2015年7月に中・大型SUV向けのハイウェイテレーンタイヤ「ジオランダー H/T G056」を発売している。
そのほか都市型クロスオーバー/中・小型SUV向けの「ジオランダーSUV」、オフロード用「ジオランダ― M/T+」を販売しており、幅広いSUVユーザーのニーズに応えるフルラインアップを揃えている。

ジオランダ―は1996年に誕生し今年20周年を迎える。
その20周年を記念する新商品がこの「ジオランダ― A/T G015」であり、「ジオランダ―R A/T-S」の後継商品となる。
アクティブなライフスタイルを楽しむドライバーをターゲットに、オフロードでの走破性と耐久性を向上させつつ、オンロードでの快適性や静粛性も高めるなど全面的な改良を図ったという。
トレッドパターンにはアグレッシブなデザインを採用し、さらにタイヤショルダーのデザインも一新することで力強くスタイリッシュなイメージを創出。
性能面では定評のあるオフロード性能をレベルアップするとともに、ウェット性能や雪上性能を向上した。

コンパウンドはオレンジオイル配合技術をはじめとする YOKOHAMAの先進技術を結集し、優れた耐摩耗性能に加え、さまざまな路面への対応力を高めた。また、オフロードはもちろん、オンロードでの高速走行時にも安定感のある走りを発揮するよう構造とプロファイルを最適化した。
これらにより、従来品(ジオランダ― A/T-S)に比べ、耐摩耗性能を17%、ウェット制動性能を4%、パターンノイズ性能を22%(騒音エネルギー低減率)、ロードノイズ性能を11%(騒音エネルギー低減率)向上した。


「攻め」の意志を刻んだ新パターン
果敢な走りをイメージさせる「アグレッシブ・パター ン」を新開発。これにより、定評あるオフロード性能がさらにレベルアップした。ラグ溝の面積比率を高めることでオフロード、スノー路面でのトラクション性 能を向上。力強く先鋭的なデザインがドライバーのモチベーションを高める。


■発売サイズ

★印はエクストラロード規格
※全サイズがリムプロテクトバー付き
※「ジオランダー A/T G015」はサマー性能に加えて浅雪での性能に配慮したタイヤだが、高速道路の冬タイヤ規制時には通行できない可能性がある。
冬のシーズンはチェーンの携帯を促している。
また、浅雪性能を発揮するのはタイヤトレッドの溝部分に設置されたスノープラットホームまでとなる。

■価格はオープンプライス

■横浜ゴム株式会社 公式サイト
http://www.yrc.co.jp/