シボレー、癌研究支援のため車台番号001の「コルベット グラン スポーツ」をオークションに出品
Related Gallery:2017 Chevrolet Corvette Grand Sport

お互いが満足する取引というのは難しいものだ。しかし、もし新型「コルベット グラン スポーツ」を手に入れたいと思っているなら、同時に慈善活動にも貢献できるというまたとないチャンスがある。ゼネラルモーターズ(GM)は今週末に、同車のVINナンバー(車台番号)001が刻まれた「コレクター・エディション」をオークションに出品し、その収益を癌研究団体に寄付すると発表した。

3月のジュネーブ・モーターショーシボレー公開した新型コルベット グラン スポーツは、最高出力460hp、最大トルク64.3kgmを発揮する6.2リッター自然吸気V型8気筒「LT1」エンジンを搭載。ドライサンプ潤滑システム、ミシュラン製「パイロットスーパースポーツ」タイヤ、ブレンボ製の大型ブレーキを備え、先代の「ZR1」に匹敵する速さを実現している。米国では今夏、クーペとコンバーチブルの2タイプが発売予定だ。限定モデルのコレクター・エディションは、ワトキンズ・グレン・グレー・メタリックのボディ・カラーに、テンション・ブルーのアクセントとサテンブラックのストライプが施され、ブラックのホイールを装着。ブルーのレザーとスウェードが張られたインテリアには、ヘッドレストに「グラン スポーツ」の由来となったレースカーがエンボス加工されている。米国と欧州でモデルイヤーの後半に発売されるという。

その記念すべき1台目のコレクター・エディションは、4月8日午後6時(現地時間)から米国フロリダ州のウェストパーム・ビーチで行われるバレットジャクソン・オークションに出品される。収益の全額は、GM基金から40万ドル(約4,350万円)の寄付金と合わせて、デトロイトのウェイン州立大学バーバラ・アン・カルマノス癌研究所に寄付される予定だ。GMは昨年にも同じ目的でVINナンバー001の「キャデラックCT6」を出品し、20万ドル(約2,200万円)を同研究所に寄付している。他にもGMが慈善目的でオークションにかけたVINナンバー001のクルマはある。昨年1月、非営利団体のユナイテッド・ウェイに寄付するため「コルベットZ06 コンバーチブル」、デトロイトの芸術大学カレッジ・フォー・クリエーティブ・スタディーズのために「キャデラックCTS-V」の1号車が同オークションに出品された


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー