テスラ、「モデル3」に韓国LG製の大型ディスプレイを搭載か?
Related Gallery:Tesla Model 3

3月31日(米国時間)に発表されてから、4月2日の時点で既に27万6,000件もの予約を受注したテスラの「モデル3」。同社はこの新型電気自動車のために、いくつかの世界的な大企業に協力を求めてきたが、その内の1社に関する情報が入った。『ロイター』の情報源によると、テスラはモデル3の車内にLGディスプレイ製の15インチ横型タッチスクリーン・ディスプレイを搭載する予定だという。この韓国企業の製品を採用することによって、大衆向け電気自動車を作るというテスラの夢がさらに現実味を帯びることは間違いない。

一方で、これはLGにとっても大きなニュースだ。同社のディスプレイ事業は、その多くがモバイル機器パソコンテレビ向けだが、大型で超高解像度ディスプレイを持つスマートフォンや、4Kテレビが一般的になった現代の中で、強固な立ち位置を確保することは難しい。テスラとの提携によってLGは、強力なライバルが不在で利益も多く見込める車載ディスプレイ市場に進出する絶好のチャンスを掴むことになる。

なお、現在「モデルS」と「モデルX」に搭載されている供給元が明かされていない車載スクリーンも、今後はLGディスプレイ製に切り替わるのかについては、今のところテスラによる公式な発言はない(LG側もコメントを出していない)。


注:この記事は、Autoblogの姉妹サイト『Engadget』に掲載されたJon Fingas記者の記事を転載したもの。

By Engadget
翻訳:日本映像翻訳アカデミー