Related Gallery:Lexus RC F NSW Police Cruiser

オーストラリアを訪れて運転しようと考えているのなら、スピードメーターにご注意を。現地の警察がこのほど導入した新しいパトカーなら、いとも簡単に追いつかれてしまうだろう。

豪州ニュー・サウス・ウェールズ州南部地域警察の待機車両として導入されたのはレクサス「RC F」の特別仕様車だ。公務執行用にどのような仕様となっているのかは殆ど明らかにされていないが、ご覧の通り警察車両用の塗装が施され、ダッシュボードとリアシェルフには点滅式警光灯が装備されている。おそらく特殊な通信設備も搭載していると思われるが、このパトカーの後部座席に容疑者を押し込むような使い方はされないようだ。

この日本ブランドの高性能クーペは様々な場面で登場することになっており、その一つが交通安全啓発活動だ。ただ、この477pのV8エンジンを搭載する高級クーペがそんな啓発活動にどうやって貢献するのかは理解に苦しむところである。しかし、ドバイ警察のスーパーカー部隊に加わった時ほどの強烈な印象ではないとは言え、今年から始まったバサースト6時間耐久レースや多発性硬化症(MS)チャリティー・サイクルレース「MS Sydney to the Gong」(the Gongはシドニーから南におよそ80kmの都市Wollongongのニックネーム)などのイベントに、このRC Fが姿を現せば注目を浴びることだろう。

なお、同車がハイウェイ・パトロールに万が一投入された時のため、豪州大陸中央を南北に縦断し、速度制限のない区間があるスチュアート・ハイウェイではスピードを出したくなる衝動を抑え、ニュー・サウス・ウェールズ州内ではむやみにアクセルを踏み込まないよう居住者・訪問者ともども注意されたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー