2016年3月18日、群馬県渋川市に「レーシングカフェ・ディーズガレージ」がオープンしたのでご紹介しよう。

このカフェは、『頭文字(イニシャル)D』の舞台として有名な群馬県の榛名山の麓の渋川に開店した、スポーツカーをテーマにしているクルマ好きのためのお店なのだ。

店内では、オリジナルスイーツやグッズが販売されるほか、コンプリートカーの販売や買い取りなども行われている。

Related Gallery:2016 Dzgarage


これは頭文字Dグッズとして用意されているアルミ削り出しのプリンのケースだ。

86のエンジンを再現して作られたというスイーツケースは何とも贅沢で男心をくすぐるアイテムとなっている。



先ほどのプリンのケースに収まるのがこれらの特製のプリン(600円)だ。

豆腐と書かれているのにプリンというのは、少し不思議な感じもするが、藤原とうふ店の柄のものは豆乳プリンとのこと。頭文字Dの5つのクルマを5種類の味で表現しているというこだわりの逸品だ。


プリンをケースに入れるとプリンがピストンのようにきれいに収まる仕組み。

プリンを4つ揃えたくなる憎い演出となっている。アルミなので冷蔵庫でもしっかり中まで冷えそうだ。

ドライブで群馬を訪れた時には、ぜひおおススメしたいスポットだ。

ディーズガレージ 公式サイト
http://dzgarage.com/