『Forza』新作ゲームのカバーカーは、ランボルギーニ「チェンテナリオ」に決定!
Related Gallery:Lamborghini Centenario

人気レーシング・ゲーム 『Forza』シリーズを開発するTurn 10 Studioは、新作ゲームのカバーを飾るスーパーカーをどれにするか決めるために、相当な時間を費やしたに違いない。Autoblogでは3月初旬に開催されたジュネーブ・モーターショーでデビューした数々の卓越した新型車をご紹介して来たが、Turn 10 Studioはその中から結局、ランボルギーニ「チェンテナリオ」を選んだようだ(日本版編集者注:先日の記事では"Centenario"という車名を「センテナリオ」と英語風にカタカナ表記しましたが、ランボルギーニ ジャパンの公式リリースに倣い、今後は「チェンテナリオ」とイタリア語の発音に近い表記に合わせることにしました。どうぞご了承ください)。

創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念して製造されるこの特別なスーパーカーは、同社の研究開発部門リーダーであるマウリツィオ・レジアーニ氏によると「これまで生産された中で最もパワフルなランボルギーニ」であるという。残念ながらわずか40台(クーペとロードスターが20台ずつ)の限定生産モデルであり、175万ユーロ(約2億2,000万円)という価格にも関わらず既に完売しているという。

この極めて幸運な顧客に納車される前に、チェンテナリオは『Forza』シリーズ新作ゲームのモニター画面に登場することになる。マイクロソフトは6月に米国ロサンゼルスで開催される世界最大のゲームショー「E3」でこの新作ゲームを披露する予定だが、現在のところ、そのゲームが『Forza Motorsport 7』になるのか、『Forza Horizon 3』になるのか、それともまったく違う名前のゲームになるのか、何と呼ばれるのかさえ不明だ。それが分かるまで、もう少し待たなければならないようだが、チェンテナリオが収録されることは確かである。

ランボルギーニが名誉あるForzaのカバーカーとして収録されるのはこれが初めてではない。『Forza Horizon 2』では「ウラカン」がカバーに描かれている。シリーズではこれまで、フォード「GT」マクラーレン「P1」ダッジ「ヴァイパー」フェラーリ「458イタリア」アウディ「R8」がカバーを飾っている。我々が調べてみたら、その中で2度もカバーカーとして収録されるのはランボルギーニだけである。




By: Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー