キャデラック、「ATS」と「CTS」に輝きを抑えた「ブラック・クローム・パッケージ」を設定
Related Gallery:Cadillac Black Chrome Package

キャデラックと言えば、惜しみなくクローム・メッキを施したクルマを想像する人もいるだろう。確かに同社には、きらびやかな装飾を意識しているモデルもある(例えば「エスカレード」がそうだ)。しかし、そんな輝きだけが米国の高級車ブランドを象徴しているわけではないと考える方に朗報だ。キャデラックは新たに「ATS」と「CTS」の「ブラック・クローム・パッケージ」を発表した。



このオプション・パッケージが設定されるモデルは「ATSクーペ」と「ATSセダン」および「CTSセダン」。名前から想像するとおり、外観にダークなクロームが施されている。ATSクーペ/セダンでは、ブラック・クローム仕上げの上下フロント・グリルやリアのトリム、ボディカラー同色のドア・ハンドル、窓枠に付けられたグロス・ブラックのモール、「アフター・ミッドナイト」と呼ばれるダーク・グレーで塗装された18インチ合金ホイールが含まれる。購入者は「ラグジュアリー・コレクション」か「パフォーマンス・コレクション」トリムから選べ、エンジンも2.0リッター直列4気筒直噴ターボと3.6リッターV型6気筒、そして後輪駆動または全輪駆動から選択できる。ボディ・カラーは4種類(ブラック・レイブン、ファントム・グレー・メタリック、レッド・オブセッション・ティントコート、クリスタル・ホワイト・トゥリコート)が用意されており、インテリアは全種類から選択可能。パッケージの価格は、セダンが795ドル(約9万円)、クーペは595ドル(約6万6,000円)となっている。



CTSの同パッケージはATSに比べやや高額になるものの、ブラック・クローム仕上げはグリルのみに限定され、ATSと同様の18インチ合金ホイールを装着する。エンジンと駆動方式の選択肢はATSと同じだが、ボディカラーは3色(ブラック・レイブン、ファントム・グレー・メタリック、クリスタル・ホワイト・トゥリコート)でインテリアの種類も限定される。価格は「ラグジュアリー・コレクション」が1,295ドル(約14万5,000円)、「パフォーマンス・コレクション」と「プレミアム・コレクション」なら1,095ドル(約12万2,000円)となる。とはいえ、クロームが光り輝く伝統的なキャデラックがお好みの方には、まったく不要なオプションだろう。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー