トヨタ、「プリウス」のラインナップに加わる「次なるメカニカルな驚異」のティーザー画像を公開
トヨタ新型「プリウス」に採用された最も印象的なデザインの1つは、正式発表前のティーザーにも使われた、縦のアウトラインを際立たせる特徴的なテールライトだ。トヨタが今月23日に開幕するニューヨーク国際自動車ショーに向けて新たに公開したティーザー画像にも、細くて赤いラインが浮かび上がっている。だが、その幅を見ると、今回はもっと大きなモノを取り囲んでいるようにも見える。これは「プリウスV」(日本名:プリウスα)の新型だろうか? しかし、そのルーフラインはワゴンというよりセダンにより近いようにも思われる。いずれにしても、ティーザー画像には、当然のことながらほんの一部しか写っておらず、その正体は謎に包まれている。

今のところ、明らかにされているのはプレスリリースに書かれた以下の文面のみだ。

「トヨタはニューヨーク国際自動車ショーで、傑出したスタイルとインテリジェントなエコ技術を披露する。眠らない街ニューヨークをさらに奮い立たせるほどの、プリウスのラインアップに仲間入りする次なるメカニカルな驚異(Marvel)が、3月23日(水)午前9時10分(現地時間)、ついにベールを脱ぐ」

ひょっとして、これはマーベル・コミックの「アベンジャーズ」とのタイアップをほのめかしているのか? いや、それはないだろう。そこで読者の皆さんにお尋ねしたい。ここで我々が目にしているものの正体は、何だと思われるだろうか?

比較のために、プリウスのティーザー画像も併せてご覧いただき、ご意見をお寄せいただきたい。




By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー