【ビデオ】マクラーレンの限定モデル「675LTスパイダー」が、2台で公道を走る姿をキャッチ!
マクラーレンが500台限定で販売するオープントップのスーパーカー675LTスパイダー」は、発表からわずか2週間で完売したという。ごく少ない生産台数のため、このコンバーチブルを目にできる機会は限られているが、YouTubeに投稿されたこの動画では、2台のスパイダーが公道を走行する様子をいち早く見ることができる。

「ソリス」と呼ばれるまったく同じボディ・カラーの2台は、アイドリングで素晴らしいエンジン音のユニゾンを聞かせる。1台目のドライバーはスロットルを控え目に路上へ出ていくが、2台目はもう少しエンジンを吹かして3.8リッターV型8気筒ツインターボのサウンドを我々に楽しませてくれる。

ロングテール・ボディの675LTスパイダーは、そのクーペ・モデルと同じ最高出力675psのエンジンを搭載するが、オープンエアでドライブを楽しめる格納式ルーフが加えられている。これにより車両重量は約40kgほど増えたものの、0-100km/h加速はクーペと同等の2.9秒。最高速度は326km/hで、クーペよりわずか4km/hしか劣らない。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー