新型「シェルビー GT350 マスタング」を買えば、サーキットでドライビング・レッスンが受講できる!
Related Gallery:2016 Ford Shelby GT350: First Drive

新型「シェルビー GT350」を手に入れた? それならば、この"暴れ馬"を怪我のないように乗りこなし、その性能を引き出すための技術を習得する必要があるだろう。幸いにもこれを受け、フォードはこの新しい血気盛んなポニーカーの購入者全員に、無料のドライビング・レッスンを提供するという。

フォードは、2015年または2016年型の「シェルビー GT350 マスタング」と「シェルビー GT350R マスタング」の全オーナーに、ユタ州モータースポーツ・キャンパス(旧称ミラー・モータースポーツ・パーク)で開催されるフォード・パフォーマンス・レーシング・スクール主催の1日サーキット走行プログラムへ、無料で参加できる権利を提供すると発表した。もちろん、現地までの交通費や宿泊費は参加者自身が払わなければならないが、そもそもGT350を購入するための金額が5万ドル(約570万円)であることを考えれば、十分に価値ある特典と言えるだろう。

同様のサービスはフォード以外の自動車メーカーや、GT350以外のフォード車でも提供されている。数か月前には、ダッジが新型「SRT」の購入者全員に対し、アリゾナ州にあるボブ・ボンデュラント・スクールの無料参加権を与えると発表した。フォードの場合はユタ州トゥーエルで自らフォード・パフォーマンス・レーシング・スクールを運営しており、「オクタン・アカデミー」の名前で新型「フィエスタ ST」と「フォーカス ST」を購入した全ての人にも類似のプログラムを提供している。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー