50周年を迎えるシボレー「カマロ」に記念モデルが華々しく登場!
Related Gallery:2017 Chevrolet Camaro 50th Anniversary Edition

シボレーが初代「カマロ」を発表したのは1966年9月26日のこと。今年、間もなく訪れる50回目の誕生日を祝うため、シボレーは50周年記念モデルの発売を予定している。半世紀という時代を走り続けてきたこの象徴的なモデルに、新たな特徴を盛り込んだパッケージとなるようだ。

この特別仕様車は「2SS」および「RSパッケージ」仕様を含む「2LT」グレードの、クーペとコンバーチブルに設定される。ボディ・カラーは6代目カマロの鋭いラインを強調する「ナイトフォールグレイ」で、コンバーチブルにはブラックのルーフが組み合わされる。ボンネットに入れられたオレンジ色のストライプと、同色のブレーキキャリパーがダークなカラーリングに華を添え、ボディ同色のフロント・スプリッター、サテン・クロームのアクセント付きメッシュグリルを装備。専用の20インチ・ホイールには、カマロが50周年を迎えたことを表すセンターキャップが付き、フロント・フェンダーにも"FIFTY"のエンブレムが装着されている。

The 2017 Camaro 50th Anniversary Special Edition is available summer 2016 on 2LT and 2SS coupe or convertible models. The Special Edition features a Nightfall Gray exterior, unique 20” wheels and center caps, orange stripe package and a black interior with suede accents and orange stitching. Distinct 50th anniversary badging treatment is featured on seatbacks, the steering wheel badge and illuminated sill plates. For the 2017 model year, every Camaro built will feature a special 50th Anniversary badge on the steering wheel.

インテリアはブラックのレザーにスウェードのインサートとオレンジ色のステッチが施され、インストゥルメントパネル、シートバック、ステアリング・ホイール、照明入りシルプレートにも50周年のロゴが入る。

以上のような一連の特別仕様によって、至極ハンサムに仕立てられたカマロの50周年記念モデルは、米国で今年の夏に発売される予定。ゼネラルモーターズ(GM)の広報担当タラ・キューネン氏に尋ねたところ、「価格は後日発表される」そうだ。

至極ハンサムに仕上がったこの50周年記念モデルは今年の夏に発売予定。オートブログが取材したによれば、価格は後日発表になるとのこと。プレスリリース(英語)もどうぞ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー