今回ご紹介する映像は、6人のイカした男たちがロシア軍の歩兵戦闘車に引っ張られながらモスクワ市内の林をスノーボードで駆け抜けるというもの。これを見れば、独身最後のパーティーで弾けておくことがいかに重要かわかるだろう。そうでなければ「スーツを着て来い! 戦車でスノボやるぞ」と友人から誘いを受けた際に、尻込みしてしまうに違いないからだ。

彼らは5人がスノーボード、1人がスキーを履いて、この過激なスポーツに興じている。全員がジャケット姿で盛装しており、高そうな腕時計をしている者までいる。冒頭から雪中に放置されたセダンをスノーランプに見立て、燃えている板で飛び越えるという無謀ぶり。しかも、後ろでは何かが爆発している。その後、6人は戦車に引かれて林の中を滑走し、バカバカしさはさらに増していく。ちなみにこの映像は、『Ruptly』というドイツの通信社が提供したもの。冷戦の終結を示す、これ以上ない証だ。






By Greg Migliore
翻訳:日本映像翻訳アカデミー