新型BMW「M2」にコンバーチブルの追加は予定なし
Related Gallery:2016 BMW M2: First Drive

BMWはこれまで様々なモデルのMバージョンを送り出してきたが、最近リリースされた新型「M2」のオープントップ・モデルを待ち望む愛好家には残念なお知らせが届いた。M2のチーフエンジニア、フランク・アイゼンバーグ氏がオーストラリアの自動車情報サイト『CarAdvice』による最新インタビューで「M2のコンバーチブルはでないだろう」と語ったのだ。

同氏は「M2も1シリーズのMクーペと同じように、純粋主義を守り通す必要がある」とも語っており「我々には良く出来たM235i カブリオレがある。それにコンバーチブルはサーキット向けではなく、クルージング向けのクルマだ」とコメントしている。

確かにM2は以前の1M クーペほどハードコアなモデルではないかもしれないが、その走りがいかに卓越したものであるか、我々は先月の試乗で理解した。BMWは、その新しい2ドアのMモデルを特別なクルマとみなし、派生モデルを追加しないつもりのようだ。それも一理ある。だが思い出してほしい。同社は重いリトラクタブル・ハードトップを備えた「M4 カブリオレ」や、大型グランドツアラーの「M6 カブリオレ」を、これまで何の問題もなく手掛けてきた自動車メーカーなのだ。



By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー