【ビデオ】他の車両が止まって見える!? ケーニグセグ「アゲーラR」がドイツのアウトバーンを爆走!
速度無制限のアウトバーンにもいくつかのルールが存在する。最も重要なのは、速いクルマに道を譲ることだ。だが、ケーニグセグ「アゲーラR」より速いクルマは地球上に数えるほどしかない。『GTBoard.com』が公開した車載映像では、そのアゲーラRがアウトバーンを爆走する様子を観ることができる。

『GTBoard.com』の主張によると、アゲーラRの速度は、このとき最高で330km/hを超えていたという。それを確認する術はないが、とにかく物凄く速かったということだ。アゲーラRのドライバーは、他のクルマを次々と巧みに追い越していく。このスウェーデン生まれのスーパーカーと比べると、ハッチバックやセミ・トラックなどの一般の欧州車が、まるで停止しているかのように見える。

アゲーラRは、2011~14年にかけてわずか18台のみが生産された。カーボンファイバーが贅沢に使われたその姿はまるで戦闘機のようだ。ケーニグセグによれば、E85かE100のバイオ燃料を使用した場合、最高出力は1,140hpを発揮するという。2011年には、0-300-0km/h で21.19秒を達成し、当時の市販車世界最速記録を樹立したこともある。後にその記録は、より速くてパワフルな「アゲーラ One:1」が塗り替えている




By Greg Migliore
翻訳:日本映像翻訳アカデミー