ジャガー「XK120」がたったの225万円で手に入る ! その理由とは?
ジャガー「XK120」の価格が2万ドル(約225万円)。そう、あなたの見間違いではない。ずいぶん安いって? 確かに。ただし訳ありだ。実は1/5スケールの大きさなのだ。しかし単なるモデルカーではない。本物の内燃エンジンを搭載し、実際に走行が可能。子供の玩具にはもったいない? その通り。

米国のギフト専門のカタログ販売会社、Hammacher Schlemmerが販売しているこの小柄なジャガーは、流麗なボディのラインや幅が狭く縦長のグリルなど、本物の1949年式ジャガー XK120を忠実に再現している。パワーは少々控え目だが、110ccの4ストローク空冷エンジンと3速トランスミッションを搭載し、最高速度は約60km/h。ちなみに本物のXK120は、最高出力180hpを発生する排気量3,442ccの直列6気筒エンジンを搭載していた。

カタログによると、この小さなXK120は、アルミニウム製のボディとスチール製ボックスフレームを持ち、ウィッシュボーン式サスペンションの足回りには、ガス封入式ショックアブソーバーと10インチのアルミホイール、そしてブレンボ社製油圧ブレーキが装備されている。そう、あのブレンボ製のディスクブレーキだ。写真のクルマはシルバーのボディに赤い内装だが、Hammacher Schlemmer社によるとブリティッシュ・レーシング・グリーンなど、お好みの色で仕上げることができるという。

この製品は決して子供用の玩具というわけではなく、大人も乗って楽しむことができるそうだ。なお、クラシックカー専門の自動車保険会社として知られるHagerty社の専門家によれば、本物の1949年製XK120はコンクール・コンディションであれば47万5000ドル(約5,300万円)の価値があるという。それに比べたら2万ドルという価格はお手頃だ。きっと維持費も比較にならないほど経済的に違いない。下に掲載した動画を観ると、ジャガーの他にAC エース(あのコブラのベースになったクルマ)もあるらしい。実際に走行している映像もあるので、是非ご覧になっていただきたい。



By Greg Migliore
翻訳:日本映像翻訳アカデミー