【本日の質問】V6エンジンのサウンド、ベスト1とワースト1は?
ル・マン(Le Man)ならぬ"レモン"(LeMon: lemonはスラングでポンコツ車のこと)24時間耐久レースに携わっていると、多くの週末を50~220台ものひどく酷使されたエンジン音を聴きながら過ごすことになる。悲鳴のような甲高い音や、うなるような轟音、苦しいうめき声のような音、そして金属がぶつかり合うような騒々しい音。実はその多くがV型6気筒エンジンであり、旧式なプッシュロッド機構でバンク角90度のビュイック製V6エンジンから、非常に複雑な21世紀型のアウディ製V6エンジンまでと幅広い。そして純正エアクリーナーを取り外した状態でフル回転させると、そのほとんどが酷い音を発する。

それでも、マツダ製2.5リッターのK型エンジンの音はかなり良い。さらに、アルファ ロメオの「75」や「164」に搭載された一連のV6エンジンは、どれも素晴らしい音を聞かせてくれる。一方で残念なのは、バンク角60度のGM製V6エンジンだ。初期の2.8リッターから最新のHFV6型まで、カリフラワーを束ねる太い輪ゴムが詰まった安価な掃除機のような重くて耳障りな雑音を発するのだ。さあ、今度はあなたがこれまで聴いたV6エンジンのエンジン音の中で、ベスト1とワースト1を上げてみよう!

マツダ


アルファ ロメオ


GM


フェラーリ


ホンダ


トヨタ(差し替えました)


日産



By Murilee Martin
翻訳:日本映像翻訳アカデミー