【ビデオ】BMWの高性能限定モデル「M4 GTS」を動画で紹介
Related Gallery:2016 BMW M4 GTS

批評家たちや限定モデルに目がない人も、ウォーター・インジェクション・システムが決して新しい技術ではないことを認めるだろう。しかし、インタークーラー付きの量産車に採用されたことは今まで一度もなかった。それはハイチューンな航空機用スーパーチャージド・エンジンのピストンや、ジェット・エンジン、そしてインタークーラーが登場する以前のクルマに用いられてきた技術だ。

そんな歴史がある中で、BMWは新しい高性能限定モデル「M4 GTS」にウォーター・インジェクション・システムを採用した。英国の自動車動画サイト『Carfection』は、このM4 GTSのディテールと、そして十分に高性能な標準モデルのM4にはない新開発のウォーター・インジェクション・システムについて、動画で紹介している。トランスミッションはデュアルクラッチ式「M DCT」のみの設定で、3.0リッター直列6気筒ツインターボ・エンジンの最高出力は、標準モデルのM4より69psも高い500psにまで引き上げられている。

『Carfection』が取り上げた1台は、販売されるクルマにも使用されているフローズン・ダーク・グレーでペイントされており、フロントは19インチ、リアは20インチの美しいスノーフレーク・スタイルのアロイホイールに、アシッド・オレンジと呼ばれるアクセントカラーが添えられている。以下の映像で、エンジンの始動時や吹かしたときの音をぜひ聞いて頂きたい。M4 GTSはチタニウム製エキゾースト・システムを通して息を吐くため、素晴らしいサウンドを轟かせるのだ。

ビデオの中でも語っているように、このクルマはわずか700台のみの限定生産となっている。米国ではそのうち300台、『Carfection』の拠点である英国では30台が販売される。細部を眺めるのもいいが、それより走っているところが見たい、という方は下の公式ビデオをどうぞ。






By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー