volvo polestar
「ポールスター(pole star)=北極星」
 ボルボがリリースした「S60/V60ポールスター」は、魅惑的なネーミングが与えられている。だが実際には、かなり武闘派の意味合いを持つ。

volvo polestar volvo polestar
 というのも、車名の由来になった「ポールスター」とは、ボルボとのオフシャルパートナーとしてモータースポーツとカスタマイズを担当してきたレーシング部隊の名称。

volvo polestar volvo polestar
(参照:VOLVO )

 1996年に設立され、ETCC(世界ツーリングが選手権)やBTCC(イギリス・ツーリングカー選手権)で活躍した新興のチーム名なのだ。いわばメルセデスAMGであり、BMWアルピナシュニッツァーと思えばいいだろう。

volvo polestar volvo polestar
 そのポールスター社が、ボルボとの初コラボで開発したS60とV60がそれだ。今回はワゴンの「V60ポールスター」を選んで試乗した。ワゴンを選んだ理由はもちろん、かつてボルボがレースフィールドに送り込み、世界の度肝を抜いたOMEGAカラーの850とイメージを重ねたからである。コンペティションの世界ではけして有利とは思えないワゴンボディでの参戦を企画し、そして勝利をかっさらったボルボの思想の一端を覗き見るのが狙いだ。

volvo polestar
 パフォーマンスを高めるために搭載されるエンジンは、直列6気筒3.0リッターターボのT6型ユニットに、ツインスクロールターボを装着することにより、最高出力350ps/5,250rpm、最大トルク500Nm/3,000〜4,750rpmを発揮する。いわば絶滅危惧種とされている直列6気筒だという点も特徴だ。

volvo polestar volvo polestar
 駆動方式はハルデックス製のAWDシステム。オーリンズ製のダンバーを採用、スプリングレートは標準のスポーツサスよりも80%もの剛性アップを果たしているという。ブレーキはブレンボの6対抗ピストン。
タイヤはミシュラン・パイロットスーパースポーツの20インチ。前後とも245/35ZR20というファットなサイズを奢る。
 オーリンズやブレンボといった生々しい高性能アイテムを採用したのは、あるいはレース屋ならではの手法かもしれない。

Related Gallery:VOLVO polestar
volvo polestar
 とまあ、装備やスペックを確認すると、ものものしい攻撃的モデルを想像するのだが、実際に観て、触れて、走らせてみると、ある意味では意外、あるいは予想どおりのキャラクターであることがわかるのだ。

volvo polestar volvo polestar
 意外に感じたのは、レース屋が手掛けたというのに、物々しい雰囲気が一切ないことだ。エクステリアを眺めるかぎり、わずかにフェンダーにぴったりとおさまる大径タイヤや車高の低さなどでパフォーマンスの一旦を予感させるだけ。空力にも拘ったはずのエアロも、これ見よがしにダウンフォース感を際立たせていない。

volvo polestar volvo polestar
 コクピットに収まってもその印象は同様で、バックスキンやアルカンターラの装飾はたしかにスパルタンに思えるし、バケット形状のシートはことさら脇腹を締めつける。だが、赤だ黄色だといった派手なデコレーションは見当たらない。実にすましているのである。

volvo polestar
 さらに走らせても、拍子抜けするほど同様の印象だった。80%もスプリング剛性を高めているのに,乗り味は優しい。強化ブッシュを組み込んでいるのに、微振動も遮断されている。カーボン製のパフォーマンスロッドなどによってボディ剛性が強化されているからなのだろう。20インチの超扁平タイヤを優しく履きこなしているのである。

volvo polestar volvo polestar
 エンジンパワーは低回転から粘り強い。回分フィールはスムースだ。パドルを叩けば驚くほど小気味いい変速レスポンスを示す。回転計の針の吹け上がりも鋭く,収まりもいい。実に心地良く、そしてパワフルなのだが、獰猛な素振りは一切ないのである。コンペティションの世界で勝ち抜いてきた勇者を思わせる素振りは、意外なほどなかったのだ。

volvo polestar
 ただし、想像どおりだと感じたのは、実はそのことである。これまでのボルボの思想は質実剛健を地でいく奥ゆかしさにある。それはこれまで数々のレース活動を観てきた中での実感である。実際にライバルとしてボルボと覇を競ったこともあるのだが、内に秘めた高性能をひけらかすことなく、涼しい顔して僕に苦渋を舐めさせた。そんなスカンジナビアンの気質そのままなのである。
 思いっきり突き放して俯瞰で眺めてみると、ボルボV60ポールスターは性的に未分化で中性的に思う。ラテンやゲルマンには、この魅力はわかるまい。

■ボルボ 公式サイト
http://www.volvocars.com/jp/

■S60/V60ポールスター 公式サイト
http://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/s60/polestar-my16