【ビデオ】これが「ブガッティ ビジョン グランツーリスモ」の排気音!
Related Gallery:Bugatti Vision Gran Turismo: Frankfurt 2015

プレイステーション用ゲーム『グランツーリスモ6』に架空のクルマを登場させるというプロジェクト「ビジョン グランツーリスモ」のために、各自動車メーカーのデザイナーたちは夢中になってスペシャルな1台を創造した。中にはヴァーチャルな世界に留まらず、実物大のスケール・モデルを製作したメーカーもいくつかあったが、ブガッティはそれらのさらに先を行っていた。昨年9月のフランクフルト・モーターショー公開したブガッティ ビジョン グランツーリスモ」に、獰猛なサウンドを響かせるエンジンを実際に搭載していたのだ。

YouTubeで公開されたビデオでは、エンジンの回転数は極めて低いものの、ブガッティ ビジョン グランツーリスモが4本のエキゾーストパイプから轟かせる生々しい爆音を聞くことができる。展示場のなかをゆっくりと進む様子は、超低速でもアグレッシブな存在感を放っている。速度が上がればエンジンの奏でる音質はさらに良くなるだろうから、是非とも屋外の道路を走るこのブガッティのサウンドを聞いてみたいものだ。

この「ビジョン グランツーリスモ」はワンオフ・モデルだが、近日発表される新型モデル「シロン」のスタイリング要素がいくつか反映されていると言われている。昨年秋に目撃されたテスト車両と比較しても、上下に幅が狭いヘッドライトを持つフロント・ノーズが似ており、Aピラーから大きなサイド・インテークに続く楕円状のラインが視覚的に強調されている点も共通している。しかし、巨大なダクトやスポイラー類の多くが取り除かれたシロンは、よりすっきりしたシェイプになるようだ。ブガッティは3月1日に開幕するジュネーブ・モーターショー(おそらくその前夜イベント)で、いよいよこの新型ハイパーカーを初公開する。



By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー