最高出力2,000馬力以上のハイブリッド・スーパーカー、Arash「AF10」がジュネーブで公開
Related Gallery:Arash AF10

Arash Motor Companyは知る人ぞ知る英国の小規模自動車メーカーだ。だが、ジュネーブ・モーターショーで最高出力2,080hpの「AF10」を公開したら、その知名度は一挙に上がるかもしれない。Arashによれば、このハイパーカーは0-60mph(約96.6km/h)を加速2.8秒で加速し、最高速度は201mph(約323km)に達するという。

これほどの高出力を発揮するのはハイブリッドのパワートレイン。ドライバーの後ろに搭載するスーパーチャージャー付き6.2リッターV型8気筒エンジンが900hpを発揮し、さらに32kWhのリチウムイオン電池を動力源とする4基の電気モーター(フロントアクスルに2基+リアアクスルに2基)が、合計で1,180hpを生み出す。エンジンとモーターを合わせて、最大トルクは驚異的な約232kgmを発生。この莫大なパワーを公道で使うために、AF10には全部で5つのギアボックスが搭載されている。V8エンジン用のギアボックスは6速MTまたはパドルシフト付きATのどちらかを選べ、さらに4つのモーターにはそれぞれ2速ギアボックスが組み合わされているという。



最初にAF10のデザインが発表されたのは2006年のことで、最新バージョンはそのオリジナルを進化させたものだ。改良されたシェイプでも奇抜なフェイスはそのままだが、サイドはかなりすっきりした。リアウィングの形状も変更されている。カーボンファイバー強化プラスチック製パネルの下には、同じくカーボンファイバーで成形された13ピースのタブがある。シートやダッシュボードなどインテリアのあらゆる部分にもカーボンファイバーが使用されており、かなり軽量だと思われるが、車両重量は公表されていない。

我々は2014年にビデオでArashの工場をご紹介しているが、Arashは小規模なメーカーであり、こんなとんでもないハイパーカーを数多く生産できるとは思えない。AF10が高額であることを考えればなおさらのこと。ハイブリッドの標準仕様で価格は110万ポンド(約1億7,100万円)、レース仕様モデルはロールケージと消火器、インターカムが付属して120万ポンド(約1億8,800万円)もするのだ。クレイジーなパワーは要らないけれどこのルックスが気に入ったという人のために、550hpのV8エンジン搭載モデルも35万ポンド(約5,500万円)で用意されており、同社のウェブサイトで紹介されている。


By: Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー