ジェレミー・クラークソンによるAmazon制作の新番組が快調に撮影を継続中!
インターネット上では、ジェレミー・クラークソンとその仲間たちで始動するAmazonプライム会員向け新番組の話題で持ち切りだ。英国BBCの自動車番組『トップギア』で人気を博したクラークソンと腕利きの相棒ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドの名トリオが2月11日(現地時間)、タイトル未定の新番組で新たな撮影段階に入ったようなのだ。

ハモンドは「明日の撮影は穏やかなスタートになるだろうが、緊張しているよ」とツイートし、「いや、待てよ。緊張しているじゃなくて、ワクワクしているだ。これならぴったりな表現かな?」と続けた。

その言葉に間違いはないだろう。ハモンドは赤いフォード「マスタングGT」でロンドンの街中を走り回り、前方を走行していた撮影クルーがその一部始終を映像に収めた、と英国のメディア『Express』は写真と共に報じている。実際に同番組の制作が始まったのは昨年10月頃で、その時はサーキットで魅惑的なクルマの前に立つ3人の姿が公開された

クラークソンもまた撮影開始に気合いが入っているようで、「ひと暴れするよ。第5ターミナルで会おう」と直前に迫った撮影についてTwitterで知らせた。米国の経済情報サイト『Business Insider』によれば、第5ターミナルとはロンドンのヒースロー空港のことで、元『トップギア』の3人組が相変わらず世界を駆け巡るスタイルを維持することをほのめかしている。

クラークソンは昨年、プロデューサーを殴ったことが原因で『トップギア』を降板させられ、番組も一時中断。そしてBBCが番組の再開計画を発表した際、長年共同ホストを務めたハモンドとメイが復帰しないことが明らかになった。新生『トップギア』は最近、クリス・エヴァンスが率いる新しいキャストを発表して注目を浴びている。新たな出演メンバーにはマット・ルブランやクリス・ハリス、サビーネ・シュミッツらが名を連ねている。


By Greg Migliore
翻訳:日本映像翻訳アカデミー