ハリス、シュミッツ、ジョーダンも! 新生『トップギア』の新キャスト全員がついに決定!
英国BBCの人気自動車番組『トップギア』に新たに出演するキャスト全員がついに発表された。新司会者のクリス・エヴァンスは5月から放送が始まる新シリーズで、ビッグ・ネームたちと共演することになる。その共演者は、既に発表済みの米国人俳優マット・ルブランをはじめ、ニュルブルクリンクの女王サビーネ・シュミッツ、ベテラン自動車ジャーナリストのクリス・ハリス、元F1チーム・オーナーのエディ・ジョーダン、そして英国人ジャーナリストのロリー・リードだ。

彼らのほとんどは、番組の新キャストになるのではないかと以前から噂で名前が挙がっていた。エヴァンスがツイッターに投稿した番組制作会議の写真にはハリスの姿があり、米国カリフォルニア州モントレーのマツダ・レースウェイ・ラグナ・セカでは、シュミッツが運転するアウディ「R8 V10プラス」に同乗したエヴァンスが車酔いの洗礼を受けたというニュースも報じられている。最近ではジョーダンが出演するのではないかという情報もあった。

リード(写真左端)は、エヴァンスによる司会者の一般公募でその座を勝ち取った。彼は経験豊富な自動車専門ライターで、英国CNETの『Car Tech』チャンネルで司会を務め、『Gadget Geeks』という番組でも自動車の批評をしていた経験がある。オーディションについてリードはこう語っている。「30秒の自己PRビデオを送ったとき、自分が選ばれる確率はかなり低いだろうと思ったよ。どんな人でも応募できるオーディションだったからね。競争率の高いオーディションを勝ち抜いたことを、とても誇りに思っている」。

この新生トップギアを、日本や米国でいつ見られるのかは分かっていないが、英国では5月8日から16本のエピソードが放映されるそうだ。詳細は公式サイトでご覧いただきたい。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー