HRC
ホンダ・レーシング(以下HRC)は、「HRC WORKS PARTS」第2弾として、ワークスマシンRC213Vで使用している「ニーグリップパッド」を3月中旬よりHRCサービスショップにて発売する。

Related Gallery:HRC WORKS PARTS
HRCは、1982年の設立以降長年ホンダのワークス活動を展開し、数多くのレーシングノウハウの蓄積や新しい技術開発を行い現在も継続している。

HRC
「ニーグリップパッド」は、昨年9月に発売されたHRCの持つノウハウや技術を駆使した「チタンボルト」「マスターシリンダーカップバンド」同様、MotoGPクラスに参戦しているワークスマシンRC213Vに装着している部品をそのまま商品として設定し、適正価格による提供を実現した。

HRC
昨年12月6日にツインリンクもてぎで開催された「CBR250R Dream Cup DUNLOP杯ビギナーチャンピオンシップ」に特別参戦したMotoGPライダーのマルケス選手、ペドロサ選手が使用したマシンにも今回発売される製品が装着された。

■ホンダ・レーシング 公式サイト
http://www.honda.co.jp/HRC/