【ビデオ】カナダの新興メーカー、クラウドファンディングでEVスーパーカーの開発支援を募集中
Related Gallery:Dubuc Tomahawk EV Supercar

新興企業が華々しく発表した開発中の電気自動車(EV)が、結局は路上を走り出すことなく残念な形で終わるという話は決して珍しくない。しかし、今回ご紹介するこのスポーティなEVがもし成功を収めなかったとしたら、それはおそらく我々受け手側のせいだろう。

というのも、カナダの新興メーカーであるデュバク・モーターズ社は、2013年にレンダリング画像で紹介した2+2シーターのEVスーパーカー「トマホーク」を2017年に発売するべく、クラウドファンディングサイト『StartEngine』を通して、個人投資家たちから2,500万ドル(約29億円)の資金を調達しようとしているのだ。

既に明らかになっているスペックは、アルミニウム製モノコックの前後に合計2個の電気モーターを搭載する4輪駆動で、0-60mph(約96.6km/h)を3秒で加速し、最高速度は160mph(約257km/h)に達するという。詳細は公式サイト、または『StartEngine』のウェブサイトでチェックしてみよう。




By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー