富士重工業(以下、スバル)は、3月27日に栃木県佐野市にあるスバル研究実験センター(以下、SKC)にて、3,000名規模のファンミーティング「SUBARU FAN MEETING 2016」を初開催する。



当日は、スバル車の走りと安全を磨きつづけるテストコースであるSKC(写真)を特別に外部公開。
スバルの歴史車両展示や開発スタッフとの意見交換会、高速周回路での同乗体験、スバル車限定のパレードランなどを実施予定だ。

参加申し込みは、本日2月10日より、SUBARU FAN MEETING 2016 特設サイトにて受付を開始している。


■当日の主なイベント内容(今後変更となる場合有)

SUBARU DNAセミナー
スバル独自のコア技術をテーマに、開発スタッフによる技術解説、意見交換会を実施。

高速周回路 同乗体験
スバル社員の中から選ばれ、スバル車の走りを磨きつづけている「スバル ドライビング アカデミー」のドライバーが運転するクルマに同乗。

SUBARUパレードラン
ファンミーティングの最後に、スバル車で来場のユーザーに限り、自身のクルマでテストコースを隊列走行を実施。


スバル初の公式ファンミーティング。
スバルファンはぜひ特設サイトで応募をすることから始めてみてはいかがだろうか。(応募締切日:2月24日)


■SUBARU FAN MEETING 2016 概要
・日時:2016年3月27日(日) 10時~16時
・場所:富士重工業株式会社 スバル研究実験センター(SKC) 栃木県佐野市豊代町1100
・料金:無料
・参加条件:特設サイトにて募集期間中に応募の上、当選した方(約3,000名)
・応募期間:2月10日〜2月24日予定
*会場の駐車可能台数:1,000台限定。(1台あたりの参加人数制限なし)

■SUBARU FAN MEETING 2016 特設サイト
http://www.subaru.jp/fan_meeting/

■スバル 公式サイト
http://www.subaru.jp/