【噂】新生『トップギア』の共同司会者にエディ・ジョーダンも加入か?
英国BBCの自動車番組『トップギア』の新司会者として、クリス・エヴァンスと共に人気TVドラマ『フレンズ』で一躍有名となった米国人俳優マット・ルブランの名前が発表されたばかりだが、今度はエディ・ジョーダンが彼らに加わるという情報が入ってきた。英メディア『Radio Times』によると、ジョーダンはBBCと契約を結ぶ直前の段階にあり、数日内にも正式に共同司会者として発表される見込みだという。

ジョーダンは1970年代にレーシング・ドライバーとしてキャリアをスタートさせた後、自身のチームを立ち上げた。下位のカテゴリからレース活動を始めたチームは、1991年にF1に参戦。2005年までジョーダン・グランプリの名で、様々なメーカーからパワープラントの提供を受けて世界選手権を戦った。あのミハエル・シューマッハが1991年にF1デビューを果たしたのもこのチームだった。

前述の『Radio Times』は、元F1ドライバーのデビッド・クルサードも候補に挙がっていたが、F1解説の仕事が好評なので断ったと伝えている。

これらの情報に加え、クリス・エヴァンスは加入の決まったマット・ルブランに宛てた祝福ツイートの中で、非公式ながらクリス・ハリスが仲間に加わることをほのめかしている


By Alex Kierstein
翻訳:日本映像翻訳アカデミー