【東京オートサロン2016】ホシノインパルが日産「セレナ」と「デイズ」用カスタマイズパーツを初公開!!
日産系のカスタマイズパーツを手がけるホシノインパルは、東京オートサロン 2016で、以前開発中のイラスト画をご紹介した日産「セレナ」のカスタマイズカーなどを初公開した。

Related Gallery:TAS2016 Impul


エルグランドクラスの押し出し感と表現したカスタマイズパーツは、まさに大迫力。セレナとは思えない迫力を備えている。

トヨタ系ミニバンが、これでもかというぐらい押し出し感を強調してきているが、このエアロパーツを装着すれば、それらに匹敵するパワフルなフェイスに仕上げることができそうだ。

一方、リア周りは意外と穏やかな印象。実用性を損なうことなくシンプルに仕上げられている。

なお、これらのエアロダイナミクスシステムと呼ばれるエアロパーツには、プレミアムバンパー(デイライト付) 89,000円、プレミアム・フロントグリル 48,000円、プレミアム・サイドステップ(左右/1セット) 58,000円、プレミアムリアハーフ 48,000円、プレミアム・リアウイング 28,000円、クロームボンネットフィン 28,000円などが用意されている。

アルファードなどがかなりリア周りも派手なデザインを採用してきているので、個人的な好みによる部分ではあるが、派手目のデザインのパネルなどの登場も期待したいところだ。


また、2015年11月にマイナーチェンジしたばかりの「デイズ」も、早くも新デザインのカスタマイズモデルが初公開された。

エアロダイナミクスシステムとしては、フロントグリル 45,000円、フロントフォグカバー 28,000円、リアゲートパネル 28,000円、リアクロームスポイラー 19,000円が設定されている。


加えて、「デイズルークス」のカスタマイズカーも初公開された。

エアロダイナミクスシステムとしては、フロントグリル(デイライト付) 48,000円、センターベゼル 25,000円、リフレクターベゼル 18,000円がラインナップ。

すべてインパルらしいスポーティーで押し出し感のあるデザインに仕上げられている。


なお会場では、星野一義氏のサイン会も開催され、インパルファンが行列を作ってにぎわっていた。

早くも、エルグランドにはセレナに似た感じの新しいエアロを開発中とのことなので、こちらの登場も楽しみだ。

(※価格はすべて工賃、塗装費、消費税別)

■ホシノインパル 公式サイト
http://www.impul.co.jp/