カー用品販売大手のオートバックスセブンは、「東京オートサロン 2016」にEVスポーツカーの「トミーカイラZZ」を出展した。

これまでトミーカイラZZは、GLMのWebサイトを通じた販売のみが行われていたが、オートバックスセブンとGLMとの間で販売強化のための業務提携が行われ、オートバックスセブンが展開するスーパーオートバックス東京ベイ東雲店で2016年1月18日より、トミーカイラZZの取り扱いを開始することになったのだ。

Related Gallery:TAS2016 tommykaira ZZ


今回出展されたモデルは、2016年モデル。

ボディサイズは、全長3,865mm × 全幅1,735mm × 全高1,140mm、ホイールベース2,370mm。パワートレインは、最高出力225Kw(305PS)、最大トルク415Nm(42.3kgm)を発生し、0~100㎞/h加速3.9秒とのことだ。

価格は864万円(消費税込)だが、条件次第で平成26年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策補助金が適応になった場合は、政府より85万円が交付される。

トミーカイラZZは完全受注生産のため、多彩なオプションパーツを組み合わせて自分仕様にすることが可能だ。なお、パッケージオプションとしては、216,000円、648,000円、1,296,000円の3種類のパッケージが用意されている。(消費税込)


充電はトランクルーム内の充電コネクターに接続して行うことができる。普通充電の他、急速充電に対応しており、遠出した際も安心だ。

気になる点としては、充電する際にトランクが開放されているので、降雪や雨天時の屋外充電設備での充電や小動物の入り込み(ガソリン車ほどではないだろうが、冬場などは猫など少し温まるともぐりこんでくる)がある。

今後の改良として充電口だけ開けられるような仕様を期待したい。


軽量な850㎏を達成しているインテリアは、いたってシンプル。まさに走りを堪能するだけのために生まれたといっても過言ではない。

2月末からは、スーパーオートバックス東京ベイ東雲で試乗車が用意される予定なので、EVスポーツカーに興味がある読者はのぞいてみると良いだろう。

以前のご紹介記事はこちら

■スーパーオートバックス東京ベイ東雲 公式サイト
http://www.sa-tokyobay.com/

■トミーカイラZZ 公式サイト
http://tommykairazz.com/