【ビデオ】ホンダが、新型「リッジライン」のスーパーボウル用CMを公開 羊たちがクイーンの曲を熱唱!?
ホンダが、今年のスーパーボウルで放映される新型「リッジライン」のCMを公開した。懐かしいクイーンの曲とユニークな設定を組み合わせた構成で、この新型ピックアップトラックを検討する消費者の心を、がっちりと掴もうとしている。CMの尺は60秒で、試合のサード・クォーターで放映される。CMを見た方は、きっとクイーンの「Somebody to Love」(邦題:愛にすべてを)が頭から離れなくなることだろう。

CMのタイトルはクイーンの曲名をもじった「A New Truck to Love」。登場するのは羊牧場のオーナーで、大好きなフレディ・マーキュリーの歌声を聞きながら、羊たちを放牧場に運搬している。オーナーは仕事中、そのトラックの荷台に搭載された本格的なサウンド・システムを使って音楽を楽しんでいるため、羊たちはクイーンの曲がすっかり気に入ってしまい、オーナーがいなくなると「Somebody to Love」を歌い出す。

このCMは、スーパーボウル用に作られた自動車のCMの中でも、良く出来たものの1つだろう。トラックの特性をうまくアピールしているというだけでなく、非常に楽しい映像に仕上がっている。おまけに、クイーンの曲に聞き入ってしまわずにはいられない。スーパーボウル開催中、このホンダのCMは人気を集めるに違いない。





By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー