自動の電装部品や補修用品などを手掛けるエーモンは、「東京オートサロン 2016」に、便利で快適に使えるDIYサポート用品の新製品を出展した。

エーモンは電装部品を自分なりに組み合わせてカスタマイズできるような小部品をメインに販売している。今回のオートサロンではそれらを使う際に便利に使える用品が出展された。そこで、その便利グッズの一部をご紹介しよう。

Related Gallery:TAS2016 AMON


左側のゴム製の紐のようなものは、DIYシリコングリップという製品で、自分の工具に巻き付けるだけでその工具の持ち手のグリップ力を高めることができるというものだ。

繰り返し巻き付けて色々な工具に付け替えて使うことができるので、愛用の工具を買い替えることなく、都度巻き付けて使うことができる便利用品なのだ。

右側の眼鏡は作業時に目を守る保護メガネでありながら、LEDライトが装着されているので、夜間の作業でも明るく作業ポイントを照らすことができる優れものだ。



その他、DIY作業中の傷や汚れからクルマのシートを守るシートカバーや、ひざをつく作業のときにひざを守るクッションマットなど、様々な新製品が出展された。

クルマいじりが趣味の読者にはお勧めのアイテムだ。


今回は、DIYサポート用品の他、軽トラを便利に使うグッズの新製品も出展された。

これらの商品は、カー用品店やホームセンターで2月以降に販売されるとのことなので、カスタマイズの際に不便に思っていることがあれば、店頭でこれらの製品をチェックしてみると良いだろう。

■エーモン 公式サイト
http://www.amon.co.jp/