ボルボ・カー・ジャパン株式会社(以下、ボルボ)は、2015年販売構成比で約36%を占める主力モデルのボルボ60シリーズ(S60 / V60 / XC60)の一部仕様を変更。
上級モデルに新開発2.0Lスーパーチャージャー/直噴ターボ4気筒「T6」エンジンを導入、また、S60、V60 に1.5L 4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを追加し、2月1日より販売を開始した。
<写真:XC60>

Volvo S60, exterior, front, side
<写真:S60>

今回の一部仕様変更は、60 シリーズ(S60 / V60 / XC60)の上級モデルに、Drive-E (ドライブ・イー) 2.0リッター4気筒スーパーチャージャー&直噴ターボ「T6」ガソリンエンジンを搭載した「T6 AWD R-DESIGN」を導入するもの。
新型「T6」エンジンは、最高出力306ps、最大トルク400Nmという高出力を実現しながら、電子制御AWD(四輪駆動)システム、新開発の電子制御式8速AT(ロックアップ機構付)を組み合わせ、高いドライビング性能と環境性能を実現、自動車取得税40%軽減、自動車取得税25%軽減、自動車税 50%軽減のエコカー減税対象車となる。


<写真:V60>

また、S60 / V60 シリーズには、Drive-E 1.5リッター4気筒直噴ターボ「T3」ガソリンエンジンを搭載した「T3 SE」を新たに設定。
出力およびトルクは 152ps/250Nmを発揮。新開発の電子制御式6速AT(ロックアップ機構付)を組み合わせ、JC08モード燃費は16.5km/ℓを実現しており、エコカー減税60%減税対象車(自動車取得税 60%軽減、自動車重量税 50%軽減、自動車税 75%軽減)となる。

従来通り、ミリ波レーダー・デジタルカメラ・赤外線レーザーセンサーによる、歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムや全車速追従機能付 ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)など、10種類の安全装備・運転支援機能を「IntelliSafe(インテリセーフ)」として、60シリーズ全モデルに標準装備した。
また、ナビゲーションやエンターテイメントシステムなど直感的な操作が可能なインフォテイメントシステム「SENSUS(センサス)」も全車に装備した。


■「S60」「V60」シリーズの主な変更点

S60 / V60は、ボルボのラインナップで主力モデルのスポーツセダン/ワゴン。
今回、新世代パワートレーン Drive-E「T3」及び「T6」ガソリンエンジンを導入し、ラインナップを刷新した。
Volvo S60, exterior, front, side, driving Volvo S60, exterior, rear, side
S60 / V60 T3 SE
「S60 T3 SE」、「V60 T3 SE」として新たに導入される「T3」Drive-E 1.5リッター4気筒直噴ターボガソリンエンジンは、152ps/250Nm を発揮。新開発の電子制御式6速AT(ロックアップ機構付)を組み合わされ、優れたドライバビリティと環境性能を実現。
「T3」エンジン搭載モデルは、エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税60%軽減、自動車重量税50%軽減、自動車税75%軽減となる。
なお、両モデルともエンジン・Start/Stop機能やECO+(エコプラス)モード、速度感応式電動パワーステアリング(チルト/テレスコピック機構および3段階レベル調整機能付)を備える。


S60 / V60 T6 AWD R-DESIGN
S60 / V60 の上級モデルである「T6 AWD R-DESIGN」に搭載する「T6」エンジンを、従来の3.0リッター直列6気筒ターボから、新開発Drive-E2.0リッター4気筒スーパーチャージャー&直噴ターボに変更。
出力およびトルクは 306ps/400Nmを発揮する。電子制御式8速AT(ロックアップ機構付)と AWDシステムを組み合わせ、ダイナミックな走りを実現した。
また、エンジン・Start/Stop機能を備え、13.6(12.8)km/ℓの JC08モード燃費を実現(カッコ内は V60)。
自動車取得税40%軽減、自動車取得税 25%軽減、自動車税50%軽減のエコカー減税対象車となる。
また、速度感応式電動パワーステアリング(チルト/テレスコピック機構および3段階レベル調整機能付)を採用し、自動防眩機能付ドアミラー、パーク・アシスト・パイロット(パーク・アシスト・フロント含む)、プレミアムサウンド・オーディオシステム/マルチメディアを標準装備している。


■「S60」消費税込み価格


■「V60」消費税込み価格


■「S60」「V60」オプション・パッケージ



■「XC60」シリーズの主な変更点

Volvo XC60, exterior, side, front Volvo XC60, exterior, rear, side, driving, winter
XC60 T6 AWD R-DESIGN
スポーティなエクステリアデザインを纏ったクロスオーバーSUVであるXC60。
最高出力306ps、最大トルク 400Nmを発揮する新世代 Drive-E2.0リッター4気筒スーパーチャージャー&直噴ター「T6」ガソリンエンジンとAWDシステムを搭載した「XC60 T6 AWD R-DESIGN」を追加した。
ハイパワーなエンジンと AWDシステムの組み合わせによるダイナミックな走りとともに、新開発の電子制御式8速AT(ロックアップ機構付)や、エンジン・Start / Stop機能を備えることで、JC08 モード燃費は12.3km/ℓを実現。自動車取得税 40%軽減、自動車取得税 25%軽減、自動車税 50%軽減のエコカー減税対象車となる。
また、ヒル・ディセント・コントロール、電動油圧パワーステアリング(チルト/テレスコピック機構付)を備えているほか、自動防眩機能付ドアミラー、プレミアムサウンド・オーディオシステム/マルチメディアを標準装備した。


■「XC60」消費税込み価格


■「XC60」オプション・パッケージ



■ボルボ・カー・ジャパン 公式サイト
http://www.volvocars.com/jp