Mercedes-Benz A 180
 このところのメルセデスの若返り戦略には目を見張るものがある。重厚かつ高級なブランドイメージが,時には若いクルマ好きの視界から消えている。憧れとして君臨しすぎたことが、若者のメルセデス離れを招いているとの危惧が、このところの若返り戦略の源だろうと思う。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 今回試乗したメルセデスAクラスなどは、メルセデスのエントリーカーとしての役割をまっとうしている。A180の最低価格は戦略的な296万円(消費税込)である。あのメルセデスがフレンドリーな価格で微笑むのだ。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 Aクラスのエンジンバリエーションは3タイプだ。直列4気筒1.6リッターターボが3グレードに設定されており、直列4気筒2リッターターボが1グレードに、そしてハイパフォーマンス仕様として381psを炸裂するAMG A45 4マチックがラインナップ。
 今回連れ出したのは、「A180スポーツ」。
1.6リッターターボエンジンは、最高出力122ps/5,000rpmを発揮、最大トルク200Nm/1,250rpm〜4,000rpmを確保。組み合わされるミッションはツインクラッチの2ペダル7G-DCTだ。

Mercedes-Benz A 180
 ベースモデルのA180とは基本的な機構は共通する。異なるのは、主にドレスアップ系の装備だ。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 前後左右のスカート類の装備により、ともすればファミリーカー依然に落ち着いてしまうスタイルにスポーティフィールを加えている。エキゾーストエンドはバンパー一体型だ。もともとAクラスはスポーツコンパクトが旗印だ。それゆえ、エアロを纏った姿こそがAクラスらしいと思った。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 インテリアも同様に、スポーティフィールに満ち溢れている。レザーシートを装備、スポーツステアリングは握りの太いタイプ。インパネ周辺にはカーボンデザインのトリムが這わせてある。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 ペダルもスポーティな意匠になっているし、アームレストといった細部にも、スポーティなデザイン処理がなされている。これらによって、入門用メルセデスがずいぶんと、プレミアムな印象に変化するものだと思った。

Mercedes-Benz A 180
 実にも手抜かりはない。サスペンションはスポーツタイプに換装されており、ブレーキキャリパーもメルセデスのロゴ入りであり、ベンチレーテッドタイプである。タイヤは225/40R18インチ。A180が16インチであることを思えば、その迫力は十分に見違えるばかりである。

Related Gallery:Mercedes-Benz A 180
Mercedes-Benz A 180
 実際の走りは、意外なほどにスポーティである。いくらターボチャージャーと合体させているとはいえ、基本が122psの直列4気筒。動力性能には期待していなかったのだが、低回転域から十分に力強いことに驚かされた。過給が十分に加わってからの迫力は、いわゆるターボらしい盛り上がりであり、とてもベースがエントリーモデルなどとは感じられなかった。コンパクトスボーツの名に恥じないパワー感なのだ。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 エンジン、トランスミッション、ステアリング系の味付けを好みでチョイスできるダイナミックセレクトをスポーツにアジャストすれば、その躍動感はさらに増す。時には大人しくエコモードでクルージングし、時にはスポーツモードでワインディングを攻める。そんなライフスタイルが描ける。

Mercedes-Benz A 180 Mercedes-Benz A 180
 フットワークも力強い。ロール感は切り詰められているから、強引にコーナーに挑んでも姿勢が乱れることはない。ワインディングで映えるのだろうと思った。
 気になる点をあえていうならば、直列4気筒の回転フィールはがさつだし、乗り心地も決してしなやかだとは言い難い。エントリーモデルゆえの悲しさがそのあたりに滲み出てしまうのは愛嬌か? メルセデスらしい高級な味は薄い。

Mercedes-Benz A 180
 ともあれ、A180スポーツは小気味良い走りを身上とする。これほど敷居が低く、メルセデス流のコンパクトスポーツの世界を堪能できることを喜びたい。


■ Perfume × コラボレーションサイト
http://app.aclass-next-stage-with-you.jp

■メルセデス・ベンツ 公式サイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/