ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、エンデューロ系モーターサイクルを代表するBMW Motorrad GSシリーズのミドルクラス・モデル、「BMW F 800 GS」、ならびに、「BMW F 700 GS」を改良し、2月26日より販売を開始する。

■BMW F 800 GS
Related Gallery:BMW F 800 GS

■BMW F 700 GS
Related Gallery:BMW F 700 GS
BMW F 800 GS BMW F 800 GS
BMW F 800 GSは、トップモデルであるR 1200 GS譲りの優れた長距離ツーリング性能と、強力なオフロード性能を高次元で融合したエンデューロ・モデル。

BMW F 700 GS BMW Motorrad
またBMW F 700 GSは、カントリーロードや軽いオフロードでの走行を主眼に開発され、加えて、低いシート高やパワーと優れた燃費の両立により、日常走行での万能性を併せ持つ。


新型は金属的なガルバノ・フィニッシュを施したサイドカバーや、新しい形状のイグニッション・ロック・カバー、エアボックス・カバー、2トーンカラーとなったシートや新しいロゴデザインなどによりデザインを刷新したほか、各モデルに3種類用意されるボディ・カラーにも新色が導入される。

希望小売価格(消費税込み)は、BMW F 700 GS スタンダード 1,250,000円〜、BMW F 800 GS スタンダード 1,420,000円〜。

■BMW Motorrad Japan 公式サイト
http://www.bmw-motorrad.jp/jp/ja/index.html